シドニー旅行記(4)

c79a9fd0.jpg
書きかけだったシドニー旅行日記の続きです。
木曜日の夜にオックスフォード・ストリートのショットバーに飲みに行ったところまで書きました。
現地の友人(とゆーか、アルバイト時代の大先輩)と飲んでいたのですが、少し離れて店内を歩いていたところ、アジア人のマッチョな男の子に「Hi. Where r u from?」と声をかけられました。
あー懐かしい懐かしいこの感じ。
だいたいこのパターンは、ONS(One Night Stand。日本語でいうところのワンナイトラブ)の誘いだよね。
と思っていたら、案の定強引に抱きしめられ、キスされ、股間をわしづかみにされました。
おいっ!キスまではいいにしても、股間はやめろっ!怒
ったく。ちょうどその時店内に流れてたTHE BLACK EYED PEASのI GOTTA FEELINGを聞く度、顔を思い出してしまうじゃないかー。
ニュージーランドに留学中のタイ人で、シドニーに旅行中なんだとさ。
もちろんONSの誘いにはのらず、友達とそそくさ退散いたしました。
最後には「ホテル行こうホテル行こう」と携帯番号まで渡されましたが、貴重なシドニー滞在時間をONSなんかのために使えないのでサヨーナラー。
ついでに白人のおじさんにも「400ドルでどうだ?ダメ?500ドルならどうだ?」と声をかけられましたw
ずいぶん高値だけど、他のアジア人を捜してくだされ。
そんなこんなで、SEX目的の男たちが目をギラギラさせてる懐かしい空気を味わいつつ、お酒と会話とドラァグクイーンのショーだけ楽しんで、深夜2時、ホテルに帰りました。
翌日、昼間は一人で市内をぶらぶらし、再びM子と待ち合わせ。
ボンダイにあるWEST FIELDというショッピングセンターのフードコートとカフェで語りました。
初めてM子の愛娘Nちゃんにも会いました。
身近な友達がまだほとんど親になってないからわからなかったんだけど、友達の子どもってかわいいんだね!
ママに似てよく食べるお嬢ちゃんでした。
それにしてもまさか、M子が子育てしてる姿を目にする日がくるなんて。
人生、たった数年で激動しますね。
夜はM子と別れてインドネシア人の友達(中国系。ゲイ)とその彼氏(中国人。初対面)とベトナム料理を食べに行きました。
チャイナタウン近くにあるサイゴンという店。
ベトナム料理、好きなんです。
初対面の中国人彼氏に「台湾が好きじゃない。君は?頼むから好きだなんて言うなよ」と言われ、冷や汗かきました。
だって、台湾大好きなんだもの。汗
笑ってごまかしておきました。
我ながら曖昧な態度が日本人だな。
さて、この日の夜は待ちに待ったフライデーナイト。
いよいよメインイベントの「浴衣を着てクラブ遊び」です。
***シドニー旅行記(5)に続く***

3 Replies to “シドニー旅行記(4)”

  1. モテモテですね~
    なんか羨ましい・・・。
    ONSでも、一度はモテてみたい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA