機内アナウンス

あー我ながら空港と飛行機好き過ぎ。
さっきまで空港でバタバタと働いてたのに、帰宅後もYouTubeに投稿されたいろんな航空会社のアナウンスをえんえん何時間も聞いて暇つぶししている、という・・・。
同じように聞こえる機内アナウンスや空港内アナウンスも、航空会社や空港によって違っておもしろいんですよね。
「へー。海外の空港ではこういう言い方するんだ」みたいな。
そして、自社の機内アナウンスもおもしろいです。
普段、グランドスタッフはドアが閉まって出発した後の機内アナウンスは聞くことないですから。
YouTubeで自社の機内アナウンスを聞いていて、初めてiPhoneが機内モードでも使用できないことを知りました。
機内モードって言うぐらいだから機内で使っていいんだと思ってたー。
航空会社にもよるんだろうけど、うちの会社のアナウンスでは「携帯電話は、フライトモードやゲーム機能を含めまして、飛行機内では常時ご使用が禁じられております」と言っていました。
発見発見。

ちなみに!
飛行機に乗る際、離着陸時は携帯だけでなく全ての電子機器の電源を切ってくださいね。
機内アナウンスを録音するための録音機器も含め!
出発前の「Attentinon ground staff for closing doors」というアナウンスからずーっと録音されとるがな、この音声ファイル。
(←グランドスタッフが機内に残ったままドアを閉めちゃわないよう、うちの出発便は必ずドアクローズ前に客室の責任者がこのアナウンスを流します)
YouTubeでアナウンス聞けるのはおもしろいんだけど、航空会社のレギュレーションには必ず従ってくださいね。

2 Replies to “機内アナウンス”

  1. iPhone,これも会社によりますからね~。
    オフラインモード・・・フライトモードなら日本の会社だとOKですからね。
    そうそう、米国や台湾のキャリアーだと、オールドアークローズまで携帯電話扱っていいって会社もありますね。
    最近、国内線に乗ってるとドアが閉まるまで携帯いじってる人がいて、日本も米国のようになったの??と錯覚してしまいます。

  2. > トライスター
    日系はiPhoneのフライトモードはOKなんですね。
    ってか、俺、ドアクローズまでは携帯OKだと思ってました。。。これも会社によりけり、なんでしょうか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA