養老の滝に行きました(居酒屋じゃないよ)

昨日は職場の後輩の結婚式で飲みすぎてベロベロに酔っていましたが、今日は宿酔いもなくすっきり。
天気が良かったので、岐阜の木曽三川公園と養老の滝に行ってきました。
木曽三川公園は、木曽川、長良川、揖斐川の流域にある公園。
画像1
有料ですが、いろんな機械が入った学習ルームのようなところもあります。
画像1
画像1
あと、展望タワーも。
画像1
実は木曽三川公園が思ってたより時間つぶれなかったので、急遽養老の滝に行くことにしたのです。
途中、道の駅に寄って買い食い。
画像1
画像1
画像1
養老の滝は、駐車場に車を停めてからしばらく山をのぼります。
画像1
画像1
川は綺麗なんだけど、とにかく坂道がきついっ!
そして、暑いっ!
画像1
汗がふきだし、顔も腹も背中もベタベタ。
あー気持ちわる。
しかし、歩くこと約30分、いよいよ見えてきた養老の滝!
画像1
記念撮影。
画像1
さらに進み、滝壺の前まで行けます。
画像1
これが養老の滝!
水しぶきとマイナスイオンのおかげでかなり涼しい!
汗がひくまでしばらく滝壺にいました。
画像1
しかし、ここでショックなことが!
なんと、このすぐそばまで車で入ってくることができたらしい!
な、なんてこったーっ!
汗流して30分歩いたのにーっ!
悔しいので、帰りはリフトでくだりました。
画像1
水辺でぴちゃぴちゃしてみたけど、やっぱ一度汗かいてるから気持ちわるい。
画像1
しかも、その後入ったふもとの養老天命反転地という遊園地?芸術作品?庭園?が無駄に広くて坂道ばかりで、再び大量の汗が噴出!
画像1
ここは、いったい何なの?
画像1
壁を通過した家具あり。
画像1
画像1
画像1
足の下に隠れたテーブルとイスあり。
画像1
無駄に細い道あり。
画像1
全くひとに優しくない空間。
画像1
結局最後まで、俺はここが何なのか理解できませんでした。
わかる人、教えてー?
頭は「??」、体はヘトヘトだから、元気出すためにタコ焼き食っちゃったよ。
画像1
やっぱ、遊びに行った時はタコ焼きか焼きそばかフランクフルトだね!笑
カーナビによると、うちから養老の滝は50キロぐらい。
意外と近いな。
またどこか、近場で遊べるとこ発掘するぞー!
実は、明後日から三連休なのです!
どこか行ったらまた報告します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “養老の滝に行きました(居酒屋じゃないよ)”

  1. 初めまして♪
    養老天命反転地は荒川修作が作った現代アートで、普段感じれない不現実感を味わえるよう作ってあります。10年以上前にいきましたが、まだ健在とは!嬉しいです。岐阜に感謝。なんかよくわからんでいいと思います♪
    現代アートをやってる身としては残してくれていることに感謝です。

  2. > ルシアンさん
    コメントありがとうございます!そして、解説ありがとうございます!
    芸術なのですね。確かに現実離れしてましたね。だいぶ汚れたり劣化してる感じがあって少し残念でしたが。
    芸術は理解を超えたところにありますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA