小保方さんのニュースについて、思うこと

毎日毎日ニュースで流れてくるSTAP細胞と小保方春子ユニットリーダーのニュース。
正直、聞いていてうんざり。
STAP細胞についてのニュースや議論はいいけど、ボリューム的には小保方春子さん個人にフォーカスした話題が多いですよね(特にネット上のニュース)。
ほんと、うんざり。
今、一番注目すべきはSTAP細胞があるのかないのか、再現できるのかできないのかで、小保方さんの割烹着とか研究室とかリケジョとかどーでもいいと思うんですけどね。
仮に小保方さんが意図的に不正をしていたとしたら、そりゃそのことについて彼女はペナルティを受けて然るべきだし、そのことを批判されることは当然だと思いますが、今の世の中の風向きは、不正を糾弾というより小保方さんという人そのものの非難になっていますよね。
それこそ、「割烹着で研究するなんて非常識」なんて記事が載ってしまうぐらいに。
今、小保方さんがコンビニで肉まん買ってる姿が目撃されたら、それもニュースになって叩かれるんでしょうかねぇ。
ここまで悪い意味で有名にされちゃって、この先、どうやって生きていくんだろう。
一つの不正、一つの失敗があった時、それをその人そのもの(人格)にまで拡大するのってどうなんでしょうね。
俺は、怖いと思う。
人生、一寸先は闇で何の保証もないね。
人を殺さなくても、何かが起爆剤になって簡単に一人の人間が否定されてしまう世の中なんだから。
そりゃまぁね、俺だって最初に論文に疑惑があるってニュース見た時は、うわっ、って思いましたよ。
正直、日本が世界に恥をかくかもなーとも思ったね。
きっと、みんな、そうなんだろうね。
で、「あ、お前もそう思ってた?」「あ、やっぱそうだよね?」「ありえないよなー」「ありえないありあない」「ってか、何やってくれてんの、あの女?!」って感じでそんなちょっとした気持ちがトルネード巻いて露呈したのがこの吊るし上げですか。
ほんっと、怖いですね。
俺が小保方さんなら、泣いてるわ。
ちょっぴり「死んだらラクかなー」って頭をよぎるわ。死なないけど。
もう少し世の中って、冷静でいられないものだろうか。
まぁ、でも、「STAP細胞があるのかないのか」以上に「これから小保方さん、どうやって生きていくんだろう」ってほうが気になってこんなブログ書いてる俺の視点もズレてるわけか。
棚に上げてしまったな。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2 Replies to “小保方さんのニュースについて、思うこと”

  1. もし彼女が不正していたのなら悪いことだと思うけど
    あれだけ絶賛していたのがマスコミが叩きに入ると世論も一斉にそちら向き
    なんかある意味弱い者いじめのような気がしてきます
    自分の意志を持たない何も考えずに流れに簡単に乗っていく人たち それが実は一番恐ろしいような気がします

  2. > JPNSFOさん
    叩けるものはとことん叩くこの風潮、本当に怖い。
    受けて然るべきペナルティを超えて、その人の人生を壊してしまうような。。。
    これが村社会ってことなんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA