ネスカフェのCM

ネスカフェのCM。
よく流れてますね。
コーヒーを飲んでいる白人女性に声をかける白人男性。
男性がおかわりをとりに席を立ったところで女性が「ジョージクルーニーよ!」と叫ぶやつ。
あれ、昨日イギリスのテレビでもみました。
日本だけのCMだと思っていたら、海外共通だったんですね。
どおりで、わかりにくい展開だよw
西洋人にはすぐにピンとくるんですかね、このCM。
結局、女性は一人でコーヒーを楽しみたいからジョージクルーニーが話しかけてきたのが邪魔だった、というオチなわけですが。
しかし、海外でも見覚えがあるCMやテレビ番組、映画などを見ると少しほっとしますね。
英語わからなくても展開がわかるからかな?
あと、CMは日常生活の中で見ることが多いから、家の安心感を思い出すのかな

他にも日本と共通のCMあるかな。これまで気にしていなかったけど、ちょっと気をつけて見てみよう。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

4 Replies to “ネスカフェのCM”

  1. ジョージ・クルーニー未だに意味不明です。日本では無理ですわ。
    人混みにさせて盗みをする?みたいな展開と理解しています。
    Windows8のイラッとするやつも共通だった気がします。
    旅の中で大事なものを見つけられるといいですね!

  2. > コグマさん
    コメントありがとうございます。
    ほんと、わかりにくいCMですよね。
    後は、「レッドブル。翼を授ける」もなんのこっちゃ、と思っていたのですが、こっちのCMを見て、Redbull gives you wingsの直訳だと知りました。
    あんまり海外でテレビ見ないのですが、こういう発見はおもしろいですね!

  3. そのCMのシリーズ面白いですよね。映画のワンシーンみたいで、高級感もあるし、商品を最初から最後まで見せてるし、毎回面白い内容なので、CMとしてレベル高いです!でも僕はコーヒー飲みませんが(笑)ちなみにフランスのテレビでもながれてますよ^^

  4. > かずさん
    フランスでも流れているってことはやはり世界共通なんですね。
    日本だと英語に日本語字幕ですが、フランスだとフランス語字幕ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA