マイルの話(1)

飛行機に乗るとポイント(マイル)がたまるマイレージプログラム。
空港で働いていた頃はフリークエントトラベラープログラム、略してFQTVとか呼んでいましたが、みなさんはどこのプログラムでマイルを貯めていますか?
俺は全く使っていないものも含めて10近いマイレージプログラムに入会していますが、実際貯めているのは2つ。
キャセイパシフィックのアジアマイルとエーゲ航空のマイルズアンドボーナスです。
「ん?エーゲ航空ってどこ?」と思われるかもしれませんが、それについては後で説明します。
ご存知の方も多いと思いますが、多くの大手航空会社(LCCや新興航空会社ではないレガシーキャリアと呼ばれる航空会社)は、主に3つのグループにわかれます。
アライアンスという同盟のようなものなのですが、ひとつはJALが加盟しているワンワールド、ひとつはANAが加盟しているスターアライアンス、あとひとつは大韓航空やチャイナエアラインが加盟しているスカイチームです。
同じアライアンスの航空会社同士だと、お互いにマイルを積算できます。
例えば、大韓航空に乗ってチャイナエアラインのマイルを貯める、ということができるわけ。
なので、いろいろな航空会社に乗る場合は各アライアンスからひとつずつはマイレージプログラムに参加しておくのがいいと思います。
日本にいると多いパターンは、ワンワールドはJAL、スターアライアンスはANA、スカイチームはデルタ航空あたりかな。
で、俺はワンワールドはキャセイパシフィック、スターアライアンスはエーゲ航空を選んでいるわけです。
スカイチームは今のところマイルを貯める機会がなかったけど、一応デルタ航空のスカイマイルとエールフランスのフライングブルーに入会しています。
キャセイパシフィックは日本から香港へのフライトが多いし、香港経由で世界中にネットワークをもっているので知名度高いですが、なぜスターアライアンスのマイルをANAでもアシアナ航空でもシンガポール航空でもなくエーゲ航空で貯めているのか。
次回、詳しく説明します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA