マイルの話(3) 目指せゴールド!

前回、前々回の続きです。
「マイルの話(1)」
「マイルの話(2) ANAよりエーゲ航空」
ANAに乗ってエーゲ航空でマイルを貯める場合の積算率の良さについて書いてきました。
今回は、ステータスについて。
マイレージプログラムには、ポイントとしてマイルを貯めて特典航空券などに交換する以外に、ステータスというメリットもあります。
一定期間に一定以上フライトを利用したり、フライトマイルを貯めると、上位会員というステータスが与えられ、毎回無料でラウンジに入れたり、預けた荷物が優先扱いで早く出てきたり、預けられる重量が増えたりするのです。
アライアンスに加盟している航空会社でステータスを得ると、アライアンス全体でのステータスも付いてきます。
例えばANAの場合、1/1から12/31の間に30000プレミアムポイント(うち、ANAグループ便で得たポイントが15000)以上を達成するとブロンズ会員になりますが、同時にスターアライアンスのシルバー会員の資格も与えられます。
※ プレミアムポイントは、マイルを元に計算されるポイントで、積算マイルにさらに別の係数をかけたりボーナスポイントを足したりするのですが、複雑なのでまぁマイルみたいなものだと思っておいてください。ANAのウェブサイトを見ると詳しく説明されています。
50000プレミアムポイント(うち、ANAグループ便25000)以上でANAのプラチナ会員、スターアライアンスのゴールド会員。
ANAにはもう一つ上のダイヤモンド会員がありますが、スターアライアンスはゴールド会員以上はないので、ゴールド会員のままです。
さて、では、エーゲ航空はどうかというと。
入会から1年以内に4000マイル以上貯めるとエーゲ航空のブルー会員となり、スターアライアンスシルバー会員達成です。
現状、入会だけで1000マイルもらえるので、実質3000マイルでOK。
その後、ブルー会員達成から1年以内に16000マイルを加算しトータル20000マイルになった時点でエーゲ航空のゴールド会員、スターアライアンスでもゴールド会員達成です。
ANAに比べてはるかに緩い!
例えば俺、名古屋からロンドンの片道ANAフライトですでに6000マイルほど積算してるのですでにスターアライアンスシルバー会員です。
(まぁシルバー会員はほとんどメリットないけど)
入会時の1000マイルと合わせて7000マイルちょっとあるので、1年以内にあと13000マイル以上加算してスターアライアンスゴールド目指します。
とりあえず、ANAの帰国フライトでまた6000ぐらいは貯まるから、あと7000ぐらいか。
俺がエーゲ航空を選んだ理由、伝わったでしょうか。
エーゲ航空で上位会員になってもなぁ、と思われるかもしれませんが、スターアライアンスゴールドを達成すれば、他のスターアライアンス航空会社でも上位会員扱いです。
例えば、ANAの国内線利用でも優先サービスを受けられます。
(もちろん、ANA本体の上位会員はさらに大事にされますが)
ANAフライトを利用した場合、エーゲ航空のほうがマイル積算の効率がよく、ステータスのハードルも低い。
興味がある方は、ウェブサイトで調べてみてください。
※ 俺はいわゆる「マイル修行」をしている方のようにマイルに詳しいわけではありません。誤解、勘違いがあったら教えてください。
また、マイレージプログラムのルールは今後変わることもあります。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3 Replies to “マイルの話(3) 目指せゴールド!”

  1. なんかよくわからないけど なんかとってもお得そうな感じが伝わりました!(笑)
    僕もマイラーではないので詳しくないけどゴールドになっておくとラウンジとかアクセスできて便利ですよね
    僕はSFですのでUAがハブでスターアライアンス重視ですので今度このエーゲ航空チェックしてみますね!
    情報ありがとうございました~

  2. あんまりエージアン航空いじめないで!
    機会があれば乗ってあげましょうね。

  3. > JPNSFOさん
    100%マイルが貯まる航空券なら、サンフランシスコと日本を2往復するだけでたぶんスタアラゴールド達成です、エーゲ航空なら。
    ユナイテッド自体で貯める場合とエーゲ航空に貯める場合でマイル積算率が違うので、エーゲ航空のウェブサイトでチェックしてみてください。
    でも、すでにユナイテッドでステータス達成してませんでしたっけ???
    > コグマさん
    いじめてませんよw
    せっかくだからエーゲ航空に乗るためにアテネ行こうかなと思ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA