行きはANA、帰りはJAL。またも帰国

えっとー、突然ではありますが。



image
image
セントレア。
中部国際空港。
愛知。 
はい、日本におります。笑
4/15にイギリスに渡ったばかりですが、イギリス生活に耐えられず帰ってきてしまいました。
ってのは嘘で。笑
今後の渡航計画を立てるにあたって遅かれ早かれもう一度日本に戻る必要ができたのと、ヨーロッパ発日本行きの往復航空券が、日本発ヨーロッパ往復の航空券より安かったので、またも一時帰国しておます。
あれこれ言い訳してただ飛行機乗りたかっただけって気もしますが。
今回は本当に一時帰国なので、1週間ほどしか日本にはいません。
帰国にあたって、この前渡英した航空券の復路であるANAの帰国航空券はまだ使わず、ヨーロッパから日本、そして日本からまたヨーロッパに戻る往復航空券を買いました。
行きはANA、帰りはJAL。
そしてまたJALでヨーロッパに戻り、ANAで日本に帰国。
こーゆー旅程、楽しいな。笑
わかりやすい図で説明すると、こう。↓
2014-05-05-20-35-30
この図へのクレームは受け付けません。
実は今回の帰国旅程だけでも、乗り継ぎ乗り継ぎでケッコー複雑でした。
リーズ(イギリス)からバルセロナ(スペイン)まで、モナークエア。
バルセロナからパリ(フランス)までエールフランス。
パリから成田までJAL。
成田から中部までもJAL。
バルセロナからパリまでのエールフランスはJALとのコードシェア便なので、JALのコールセンターでJAL便と一緒に予約しました。
ヨーロッパから日本に戻る往復航空券の価格をチェックしたところ、俺が調べた日付ではブリュッセル発、アムステルダム発、バルセロナ発が9 万円ほどの値段で安かった。
ロンドン発だと、高め。
しかも、次にヨーロッパ戻る時は少しヨーロッパ域内で旅行したいと思っているので、イギリスにダイレクトに戻るフライトは避けたい。
そこでまずブリュッセルを検討したのですが、リーズからブリュッセルまでのフライトが3万近かったので却下。
続いてアムステルダム発。
リーズからアムステルダムは、LCCのライアンエアで5000円以下!
これはいい!
しかし、ひとつ問題は、アムステルダム発で運賃が安いのは中部ではなく関空行きのフライトなのです。
KLMが飛んでいるから。
関空から電車で名古屋まで帰るとすると、行きはいいけど、ヨーロッパに戻る時は朝のチェックインに間に合うように大阪で前泊が必要。
これじゃ意味がない。
ってなわけで、残ったバルセロナ発名古屋往復の航空券を購入しました。
しかし、まだ考えることはあります。
JALの場合、バルセロナから日本までは直行便がないので、バルセロナ発でもコードシェア便を利用してパリを経由したりヘルシンキを経由したりさまざまなルートが考えられるのです。
航空運賃って不可解なもので、それでもパリ発より、バルセロナ発パリ経由のほうが安かったんですよね。
俺の希望は、ヨーロッパ域内の短距離移動は、これまで乗ったことがない航空会社を利用すること。
そして、ヨーロッパと日本を結ぶ長距離フライトはコードシェア便ではなくJALの自社運航便であること。
できればマイルが貯まること。
ルートの何処かでB787に搭乗できること。
こう都合の良いルートがウェブサイトではなかなか見つからず、イギリスからJALのコールセンターに10回近く電話をかけ、しつこくしつこく要望を伝えて希望通りのフライトを取ってもらいました!
こっちから「このルートだと、どうなりますか?」「この予約クラスで空席はありますか?」「羽田経由やめて、成田経由で取れますか?」「この区間はエールフランス便じゃなくてJAL便取れせませんか?」などとそれはもう我ながらうるさい客でしたよ。笑 
ごめんなさい。
電話予約だと、発券手数料として2000円ちょっとが追加でかかるのですが、結果、それを含めてもウェブサイトより安い価格で予約できました。
しかも、上記の希望を全て満たす旅程!
完璧だー!
JALさん、ありがとう!
手数料2000円以上の仕事をしてもらった。
日本のコールセンターだけでなく、ヨーロッパの予約センターにも電話してあれこれ調べてもらったしね。
ちなみに発券手数料は、ヨーロッパだと40ユーロだそうです。
ヨーロッパのJAL予約センターで作ってもらった予約でも、日本のコールセンターに電話してクレジット決済で発券してもらえば発券手数料は日本の2000円ちょっとになるので、そちらがオススメ。
逆に日本でとった予約でも、ヨーロッパで支払い、発券してもらったらヨーロッパの発券手数料になるそうです。
さて、そんなわけでJALの航空券を購入したので、次はリーズ(イギリス)からバルセロナのフライト予約。
これは、スカイスキャナーってウェブサイトで調べていちばん安いものにしました。
モナークエアで15000円ぐらい。
あ、モナークエアはイギリスのLCCなので、これは追加料金の預け荷物20KGと事前座席指定料が含まれています。
座席は、一番前の窓側にしました。
1500円ぐらいだったかな、指定料。
長くなったので、いったん切ります。
次回はモナークエアの搭乗記です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3 Replies to “行きはANA、帰りはJAL。またも帰国”

  1. はやっ!早い帰国でしたね、ロングフライトやったとは思いますが。
    つかの間の日本をenjoyしてくださいね。

  2. お久しぶりです。
    お元気そうですね。
    ってか、ゆうきさんは何をしに海外にいってるの?
    放浪の旅ですか??

  3. > NZKIDSさん
    今回めっちゃ早かったですねw
    わずか3週間。まぁあくまで一時帰国、ってことで。。。
    > ★☆27★☆さん
    久しぶりです!
    放浪しながら短期留学の繰り返しですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA