悪評高きシャルルドゴール

前回の続きです。
エールフランスで到着しました、悪評高きシャルルドゴール!
何かのランキングで世界のワーストエアポートに選ばれています。
それはなぜかって、、、
わかりにくいっ!広すぎるっ!
この空港、ターミナルがたくさんあって、今回俺は隣り合ってる2Fターミナルから2Eターミナルに移動しただけなのに、それでも動線がわかりにくいっ!
image
なんとか2Eターミナルに着くと、イミグレーションでパスポートにスタンプを捺されます。
あれ??なんで??スペインとフランス間は出入国審査ないはずでは?
んー。たぶんこれは、シェンゲン協定圏からの出国スタンプかな??
乗り継ぎのJAL便までまだ5時間あるのでいったん外に出たいと思ったのですが、出口がないっ!
近くにいたエールフランスのスタッフに聞いたところ、普通にそのまま保安検査場を逆流しろ、とのこと。
image
いーーのー!?
言われるがままに逆流し、ベルトとかで金属探知機キンコンキンコン鳴らしましたが、まぁ警備員も何も言わないからいいのでしょう。
(再度制限エリアへ入場する時はちゃんと厳しい検査がありました)
その後、またイミグレーションでスタンプ。
これはシェンゲンへの入国スタンプかな?
で、それから、JAL便の座席を変更してもらうためにJALチェックインカウンターへ。
バルセロナのエールフランスで成田までスルーチェックインしてくれたのですが、希望の座席(非常口座席かバルクヘッド)はシステムからエラーメッセージが返ってきてバルセロナのエールフランスでは取れないから、パリに着いてから交渉するよう言われていたのです。
あぁ、JALの鶴丸。
image
何だか安心感を覚えてしまう日本人。笑
そこにいたJALの日本人スタッフの方に、希望のバルクヘッド(壁の前の座席)に変更してもらえました!
JALのカウンターは、ほぼ同じ時間に羽田便と成田便があるので混み混みでした。
しかも、俺もそうなんだろうけど、日本人はつい日本人スタッフに甘えてしまいますね。
並んでいたお客さんが、日本人スタッフに「あの人、私より後から来たのに先に行ってるんですけど!」と割り込みのクレームをしていました。
普通だったら本人に文句言うだろうに、そこをあえて航空会社にクレームする日本人。
これぞ日本人、だよなぁ。
甘えてますね。
まぁ、そういう外国人にはわからない日本人の期待に応えるために日本人スタッフがいるのかもしれませんが。
さて、一度外に出たはいいけど、インフォメーションカウンターのスタッフに5時間で市内まで出るのは少しリスキーと言われたので、また制限エリアへ戻り、ベンチに座ってスタンバイです。
この時、またイミグレーションのスタンプ。
再度、シェンゲンからの出国スタンプか。
フランスで3つもスタンプ捺されてしまった。
さぁ、次は久しぶりのJAL国際線です。
この前乗ったANA便とどう違うかな。
楽しみだ。
次回に続きます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA