ごはん配分ヘタッピさん

ごはん配分。
得意ですか?
食事の食べ始めから食べ終わりまで、いかにおかずとバランスをとってうまくごはん(白米)を配分できるか。
それがごはん配分。
最後にごはんが残って少しのおかずでかき込んだり、逆におかずはあるのにごはんが足りなくなってしまうようではごはん配分がなっていないことになります。
ごはん配分、下手な人いますよね。
例。My パートナー。
ごはん大盛りで食うくせに、いつも最後に余らせて、おかずなしでかき込んでます。
「ごはん配分ヘタッピさん」と呼んでいます。
俺は、常にごはん配分を考えながら食事しているので、比較的得意。
な、の、に。
今日、珍しくごはん配分を間違えました。
最後にメインのおかずが残っているのにごはんがふた口ほど足りなくなってしまったのです!
なんてこった!
理由はわかっています。
添えられていたカブの漬物がうまくて、つい最初にふた口、漬物にごはんを割いてしまったこと。
ほんとはあの漬物は、おかず→ごはん→漬物→おかず→ごはん→漬物、と一連の流れの中で食すべきだったところ、漬物→ごはん→漬物→ごはん、としてしまったことで、最後にごはんがふた口不足したのです。
何たる不覚。
まだまだごはん修行が足りないようです。
ちなみに、どちらかと言うとパン党です。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA