「実は退職を考えています」

海外疲れ?

なのかな。

いわゆる5月病に近いのかなぁと思いますが、仕事に悩み、生活に悩み、ミーティングで上司に

「実は退職を考えています」 

と伝えました。おととい。 

会社から求められているものと、自分ができること、やりたいことにけっこうギャップがあって、それが原因で最近ずっと悩んでまして。

まぁ結果としては慰留を受け、もう少しがんばるかという気持ちになっているわけですが。

上司から話してもらったポイントは

30代に入り、やりたい仕事だけをやっていられる立場ではなくなっている。

会社から求められている仕事を遂行するポテンシャルは感じる。

自分がやるべきだと思うことが会社から期待されていることと違うなら、そっちを全力でやってみてもいい。ただ、会社に対してうまくアピールはしなさい。

今辞めたら経歴の上でも気持ちの上でもあとあとマイナスになる。

ということでした。

仕事で何をしたらいいかわからないから辞めたいと思ったわけではなく、目の前にやるべき仕事は山積しているので、まずはやるべきだと思っていることを全てやってみて、それで状況が好転するかどうか様子をみてみてもいいのかな。

みんな、仕事の原動力ってなんですか?

前の仕事では、ストレスは大きかったけど、

「あこがれていた航空会社で働いている自分へのプライド」

「昇進を含め、会社から評価されているという実感」

「一緒に働くチームへの想い」

あたりが原動力でした。

環境が変わって、今は今なりの原動力を持たなくてはいけないんだけど、それを模索中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA