パーティーからの変な夢

昨日はパーティーでした。

さすがアメリカ?!やたらとパーティーが多い。
日本の飲み会みたいなノリでパーティーがあるので、月一ぐらいのペースでパーティーに出てる気がします。笑
で、パーティーでシャンパンやらカクテルやら飲んで寝たせいか、昨夜はなんか変な夢をみた。
昔の職場に戻る夢。笑
今の職場に辞表を出していることは以前のブログで報告した通りですが、以前働いていた航空会社に戻り、制服を着て空港歩いてる夢をみました。
そして、他の航空会社の人たちに「出戻りでーす」って挨拶してまわる夢。
別にそこに帰りたいとは思っていないのですが、なんだったんでしょうね。
辞表を提出してから、はや1か月です。
先日は社長から某高級ホテルの鉄板焼きに呼んでいただきました。
いわゆる、引き留めです。
その前には、マネージングダイレクターにも高級和食をおごっていただき。

退職をネタに引き留めのために高級料理をおごらせる「辞める辞める詐欺」みたいになっております。汗
そして、なんか、みょうに皆様に気を遣っていただいております。汗

人生の岐路にいます。

3 Replies to “パーティーからの変な夢”

  1. いつも楽しく拝見させてもらっています。以前私も南の島で同じ境遇にあった経験があり、心が動きました。
    恐らく遊巳さんは南の小さい島では窮屈なのかな?世界中を飛び回っているほうが自分らしくいられるのではないでしょうか?
    転職がキャリアになるか否かは自分次第だと思います。
    人生謳歌しましょうね!

  2.  甘えや逃げが動機の転職を評価する企業があればキャリアになりますよね。企業次第でしょうか。 もしくは求職時に転職動機を完璧に偽れるか。

  3. > 通りすがりさん
    コメントありがとうございます。
    仕事を離れて生活として考えると、南の島の物理的な狭さ、社会的な狭さに退屈している部分は確かにあります。
    どんな環境でも、自分と自分がいる環境に誇りを持てれば、それでいいと思うのですが。
    今は、ここでいいのかなぁ、という思いが強くなってしまい、悩んでいる次第です。。。
    > kaeru33さん
    コメントありがとうございます。
    正直、現職と同じ業界に留まるべきか、前職の航空業界に戻るべきかも悩んでいます。
    戻るなら、逆にあまりギャップがないうちのほうがいいのかな、とも思ったり。
    正直、面接を繕うことはできると思うのですが、今後の自分のモチベーションであったり、キャリアプランであったりを考えると、、、まだ答えが出ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA