ANZからUFJに国際送金

国際送金。

最近、こっちの銀行口座から日本の銀行口座に2000ドル送りました。
こちらの銀行はANZ Guam、日本の口座はUFJ。
日本のクレジットカードの支払いがやばくて。汗
ここ、アメリカの一部で、オーストラリアでもニュージーランドでもないのにANZがあるんですよね。
オーストラリア・ニュージーランド銀行なのに。
不思議。
それはいいけど、国際送金の手続き、毎回窓口で30分以上かかることに辟易しています。
申し込み用紙出して、窓口の職員がそれをシステムに打ち込み、プリントアウトする。それだけなのに。
日本でもそれぐらいかかるのかな。
日本から海外に送金したことないけど。たぶん。
あと、こっちでめんどくさいのは、送金資金を自分の口座から払うという選択をした場合。
日本なら申し込み用紙に口座番号かけばそこから引き落としてくれると思うんですよね。
でも、こっちの場合、チェック(小切手)きらなきゃいけないんです。
今回の場合だと、送金資金の2000ドルと銀行への手数料50ドルを自分の口座からANZ銀行宛に支払うという、2050ドルの小切手。
なにかあるとすぐ小切手小切手で、戸惑います。
入社してから銀行口座開くまでの給料も小切手だったし、個人間で支払いが発生する場合も小切手。
日本で小切手なんてきったことないから、まだ毎回ちょっとビビりながら書いてます。
それにしても、なんで俺が日本に送金しなきゃいけない今、円高に振れてるんだろ。
受け取れる日本円が少なくなってしまうからショック。
少し前まで1ドル123円だったのに、今は1ドル117円ほどですよね。
1ドルあたり6円レートが悪くなっているということは、2000ドルで1万2000円の損をした計算。
ショックー!
俺の1万円、返して。笑
今、日本にさらに送金すべきか。
あるいは、ドルのままにしておいて様子を見るべきか。
国際送金はいつも悩ましい。
です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA