台北で加賀屋。日帰り入浴

加賀屋といえば、
北陸の名旅館ですね。
行ったことない。いつか行きたい。
そんな加賀屋が、なんと台北にも純和風の旅館を出しています!
その名も、日勝生加賀屋。
台北からMRTで30-40分の北投にあります。
日ごろ南の島から温泉に入りたいなーと夢見てる俺。
ここは台北で温泉を楽しもう!
とゆーわけで、日帰り入浴してきました。
大浴場の日帰り入浴は、週末の場合は1400台湾ドル。
今のレートだと日本円でだいたい4500円。
日帰り入浴でその値段。けっこー高い。
しかし、裏ワザ。
日本の加賀屋の予約センターに電話して予約してもらうと、800台湾ドルに割引になります。
かなりの割引だね。
当日の電話でも予約とってくれました。
さて、台北からMRTで北投に向かいます。
北投駅で乗り換えて、新北投駅へ。
この電車、すでに観光仕様。
そして、新北投駅に到着。
あっついっ!!!さすが真夏の台湾。
しかも雨降って湿気ハンパない。
これは北投温泉博物館。
無料で見学できます。
そして、加賀屋はこちらのすぐ前にあります。
入口の前にはお客さんを見送る和服の仲居さんたち。
お辞儀して、手を振って、またお辞儀。
完全に日本の所作でびっくり。
1人の仲居さんに大浴場受付まで案内してもらいました。
ついでに写真も撮ってもらった。
この仲居さん、日本語話せない台湾の人だったけど、歩き方など所作はやはり日本の仲居さん。
ここは日本風ではなく、日本をそのまま持ってきていますね。
さて、ではお風呂はいりまーす。
中は人がいてもちろん写真撮れなかったけど、これまた完全に日本のお風呂でした。
気持ちよかったー。
日本にあっても何も違和感のないお風呂です。
しかも、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは全てイギリスのナチュラルコスメブランド、ESPA。
入浴後のボディローションとクリームもね。
ESPA、今回予定通りイギリス行ってたら買いたかったんだよねー。笑
せめて少しでも使えてよかった。
加賀屋、いいお風呂でした。
しかし、割引されてもまだ高いので、日本から観光で行ってわざわざ入るかと言われると微妙。
海外に住んでいてなかなか風呂に入れない場合や、台湾の人が日本を感じるには最適だと思います。
満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA