ロンドンでミュージカル「キンキーブーツ」観劇

旅ログの続きです。

ロンドンの夜はミュージカルを観にいきます。
バスに乗ってピカデリーサーカスへ。
綺麗な夜景。
ここから歩いて劇場向かいます。
あ、途中、チャイナタウンのパン屋でエッグタルト買ってつまみ食い。

エッグタルトうまいよね。エッグタルトといえばマカオか。久しぶりに行きたいな。
さ、劇場に着きました。
そう、キンキーブーツです。
日本でも三浦春馬と小池徹平主演でやってたらしいね。
イギリスの田舎街で倒産しそうな靴屋を引き継いだチャーリーが、ロンドンで出会ったドラァグクイーン、ローラの助けで男が履くための女性靴、キンキーブーツを開発することで再建を目指す、って話。
ミュージカルより前に映画がリリースされてるそうですね。観てないけど。
劇場はこじんまりしてるけど、観客で満席。
前半1時間半で30分休憩。また1時間半。
わかりやすくて、ドラァグクイーンの演出もよくておもしろかった。
ドラァグクイーンローラの迫力。
シンディローパーが手がけた耳に残る音楽。
悔やまれるのは、メガネ持ってきてないから役者さんたちの表情が見えなかったことか。
隣に座ってたイギリス人の老婦人は「映画がすごくよかったからミュージカルも観にきたの」って行ってました。
ご主人と思われる老紳士と一緒だったのですが、休憩の時に2人でハーゲンダッツ食って自撮りしてた。
かわいい夫婦だな。
アジア人のおっさんも1人自撮り。
あ、マダムの腕が。笑
みんなミュージカル始まる前や休憩中にバーカウンターでシャンパン飲んでたり、おしゃれやなー。
音楽がマジ耳に残ってユーチューブで観まくってます。
ついでに日本版の転がってる動画も観たけど、そちらもいい感じ。小池徹平が子どもみたいに見えるけど。
このミュージカル観れただけでロンドン来れて満足。
いい夜だった。
でもまだ旅行記は次に続きます。

2 Replies to “ロンドンでミュージカル「キンキーブーツ」観劇”

  1. 数々あるロンドンミュージカルの中から、何を観劇されたのかな?と思っていたのですが、「キンキー・ブーツ」だったんですね。
    地下鉄の駅のエスカレーター脇に沢山貼ってある広告の中に、これも見かけたと思います。
    ロングランされているっぽいですよね。
    私は映画のみで舞台は観てませんが、絶対楽しいだろうな~♪と思います。
    映画もオススメですよ。どこかしら可愛くてハートウォーミングで、アッと言う間に終わっちゃったって感じでした。
    舞台版との違いを発見しつつ見るのも面白いと思いますよ。
    ところで、私もエッグタルト大好きです(^p^)
    しかも安いトコがまた更に美味しさをUPさせてます(笑)
    アフタヌーンティーとは違って、手軽・気軽に楽しめるスイーツですよね。
    無知で恥ずかしいんですけど、エッグタルトってマカオ発祥だったんですか。
    てっきりイギリスの伝統スイーツなのかと‥(^^;)
    その後はSOHOでも楽しい一時を過ごされた様ですネ。
    旅ログ、サイコーに楽しませてもらっています!
    まだまだ楽しいお話が続きそうなので、嬉しいです (^-^)ゝ

  2. コメントありがとうございます!返信遅くなりました。
    キンキーブーツ、映画も観てみようかなと思いました!そして、できれば日本版も観てみたい。三浦春馬と小池徹平のやつ。
    再演してくれないかなぁ。
    エッグタルトは、もともとポルトガルかな。たぶん。
    マカオはポルトガルに割譲されてたので、エッグタルト有名ですよー。昔のマカオ旅行記読んでもらったらエッグタルト食べたよーとか書いた気がする。
    マカオはポルトガル料理もすごくうまかったし、街がきらびやかだし、ぜひまた行きたい街です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA