ロンドンヒースロー空港のラウンジ独占

旅ログの続きです。
ロンドン滞在も終わり。
南の島に帰ります。
行きはマレーシア航空から引きずり降ろされカタール航空に振り替えになったりしましたが、帰りはどうなりますか。
ホテルをチェックアウトし、地下鉄でヒースロー空港へ。
マレーシア航空はターミナル4です。
優先カウンターでチェックイン。
ファストレーンでさくっと保安検査を終え制限エリアに入ります。
日本だと国内線乗る時にあるような、搭乗券のバーコード読み取るゲートを通って制限エリアへ。
すすんでる、のかな?
システムよくわからず。
ヒースローのターミナル4にはマレーシア航空の自社ラウンジがありますが、そこには行きません。
俺が向かったのは、ここ。
カタール航空のラウンジ。
カタール航空もマレーシア航空もワンワールドだから、マレーシア航空のビジネスクラス(もちろんファーストクラスも)利用なら入室できます。
受付で「カタールのラウンジが使いたいんですよね?」って念のため確認されました。
「そうだよ」と応えて中に入ると、
俺以外誰もいなかった。笑
そっか、カタール航空のフライトとかぶってない時間なのかな。
おかげですごくかまってくれて、あれこれ持ってきてくれる。
調子乗って、そんな好きじゃないのにシャンパン頼んじった。
シャンパンとダイエットコーラとミニケーキ。
あわねぇ。笑
途中やっとひと組、別の乗客が入ってきました。
日本人だった。
少し免税店で買い物したいので、しばらくくつろいだらラウンジ出ます。
次に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA