大韓航空で南の島に戻ります

日本への一時帰国ブログ、今回が最後です。

帰りは大韓航空のソウル経由。中部国際空港セントレアからインチョンまで飛んだところまで前回書きました。
そんなわけで、インチョンです。
さすが巨大空港。トランジットの保安検査も激混み。

トランジットの保安検査がひとつしかないセントレアではありえない混雑だー。
世界最大規模の空港と中規模空港を比べること自体ナンセンスだけど。
セントレアとインチョン、雰囲気は似てるんだけどね。あと羽田の国際線ターミナル。

インチョンでは乗り継ぎが3時間弱あるので、ラウンジで時間つぶします。
またもプライオリティパスが活躍。
巨大空港インチョンにはプライオリティパスで入れるラウンジが複数あります。
選んだのは、アシアナビジネスラウンジ。

エアライン系のラウンジのほうが、非エアライン運営のラウンジよりきっと立派、という推測。
大韓航空乗ってアシアナのラウンジに入るってのも不思議な感覚だな。


JAL乗ってANAラウンジ入るみたいはもんだからね。

予想通り、なかなか立派なラウンジですね。

ファーストラウンジは別にあるのですが、ビジネスラウンジだけでも受付から左右に別れて2つあります。
違いはないっぽいけどなぜか2つ。
混雑防止かな。
大きさでは以前利用したクアラルンプールのマレーシア航空ラウンジやドーハのカタール航空ラウンジに遠く及びませんが、ホットミールにその場で焼いてくれるチヂミがあったのは、いいよ!
うめぇ。


座席は、数は限られるけど半個室みたいなとこもあります。

もりもり食べます。

フライトが深夜に着くから、ここでもり食いして、機内では機内食は食べず寝る作戦。
ここのラウンジでブログ書きつつ、もり食いしてたらそろそろいい感じの時間。
ゲートに向かいます。
が。

ありゃ、30分の遅延だ。

どうしようかなぁ。ゲートで待つのも退屈だけど、アシアナのラウンジ戻るのも遠いし。

はい、そんな時のプライオリティパス!
ゲート近くの他のラウンジに入るよ。
ここ。


トランジットホテルのブュッフェコーナーがラウンジになっています。

プライオリティパスを手に入れる前もアメックスの特典で入室したことがありますが、その時はドリンク1杯だけ無料でした。
プライオリティパスではフルにブュッフェを堪能できます。

ここの食事はアシアナビジネスラウンジより充実してます。

なので、まだ、食う!腹一杯なのに食う。


なぜ食うのか。
それは、機内で寝るため。さっき書きましたよね。

はい、たかが30分遅れでブチ切れてる悲しいおっさん乗客を横目に機内に乗り込みますよ。
機材はA330。

さて、断るはずだった機内食をなぜ俺は受け取ってまったのか。
なぜ残そうと思ったのにパンまで全て食べてしまったのか。


もともと腹一杯なのに、もうパンパン。
座席ベルトが腹に食い込む。

それはね、機内食マジック。
機内食を断るのって、なかなか気力がいりません?
出されたら受け取っちゃう。
要らないって言えない。たいてい地上で食べるファミレスのほうがうまいよーって思うのに。
断るタイミングとかの問題じゃなくて、なんか、機内食は食べなきゃ、ってへんな強迫観念がね。。。
LCCみたいに機内食全て有料もいいけどさ、フルサービスキャリアでも「機内食要らないなら次回の予約時などに使える5ドルぶんのバウチャーあげる」ってシステム作ってほしい。
それだけで機内食を断る気力がわくから。5ドルがボトムライン。

しかしそんなシステムはないので機内食まで食ってしまい、腹が苦しくて到着まて寝ることもできなくなりました。
アホ。
誰か俺を機内食マジックから解き放っておくれ。

そんなこんなで、南の島に到着です。


はい、ただいま。

さ。次のバケーションまで働こ働こ。
現実だ。

2 Replies to “大韓航空で南の島に戻ります”

  1. 過去記事に既に記載済みだったらゴメンなさいなんですけど、遊己さんのプライオリティパスはクレジットカードの特典でしたっけ?
    「プライオリティパス」で検索してみたんですけど、クレカに付帯されているものではなく、まともに自分で購入しようとすると結構高いんですね。
    ↑高いと言っても、あくまでも「私の目から見て」ですけれど(^^;)
    スタンダードだと毎回の利用にオカネかかるし、同行者分もいるとなるとなぁ。
    私の場合は遊己さんと違って、年に1回程度の海外なので、とても元が取れそうもないです。
    といって、エコノミー以外にも乗らないし(悲)。
    やっぱりビンボー人にはラウンジは縁がないって事でしょうね(?_?)
    ‥という訳で、普段見られないラウンジの様子を紹介して頂いて興味深かったです。
    今回のミールは全て無料でした?
    私も機内食は断れないですね。
    でも以前、ミールサービス時に寝ていたら、そのまま華麗にスルーされてしまい、目が覚めたら機内食を食べはぐっていたという経験があります。
    せめてテーブルの上にでも置いていってくれれば良かったのに~~!
    もうかなり前の話だけど、今でも忘れません。食べ物の恨みはオソロシイのであります(#`皿´)

  2. コメントありがとうございます。
    俺のプライオリティパスはクレジットカードの特典ですよ。最近作ったアメックスの特典。
    そのまま申し込むとめちゃ高いですよね、プライオリティパス。
    安く申し込むには、プライオリティパス付きの楽天カードが安いとか聞きますよ。
    今回のラウンジでの食事はもちろん全て無料でした。そのせいで食い過ぎた。
    機内食は、大韓航空なんかは寝てると「お食事をお持ちしました。お目覚めになりましたら客室乗務員をお呼びください」というようなシールを座席に貼っておいてくれますよ。
    JALも昔あったけど、今はどうなんだろ。
    さすがに着陸前まで寝てたら食事くれないだろけど。
    てか、ほんと、機内食サービスは改善の余地ありだと思う。
    断れないから、強制的に食わされてる気になる。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA