名古屋に到着。実は2人旅

前回の続きです。
ユナイテッドの機内で機内食も食べずぼーっと4時間弱。ラウンジでがっつり食べたのでね。
若干スケジュールより早くセントレアに着きました。
毎度お馴染みセントレアブルーの搭乗橋。
突然ですが実は今回、2人旅です。
病院に行くための弾丸帰国なのでもともも1人旅のはずだったのですが、この前南の島で出会った台湾人の男の子(こちら参照→https://yukinoblog.site/archives/52152105.html)に「明日名古屋に帰るよ」とメッセージしたら「僕も行く!南の島は遠くてなかなか行けないから、会えるチャンスだから」とまさかの返答が。
マジか。
そのやりとりがあったのが、台湾時間で19日の夜23時。
で、その子が急遽予約したタイガーエアのフライトが朝6時15分出発。
予約して7時間後には出発。
俺も前日に急遽チケットとったけど、出発15時間前ぐらいだったからまだだいぶまともだね。
しかもその子、住んでるの台北じゃなくて台中だから、徹夜で高速バスで桃園空港まで出てきて名古屋にきてくれました。
まさか来てくれるなんて。
さて、そんなわけで、セントレアに到着したら彼のフライトはすでに到着していたので、荷物を受け取るカルーセルのところで待っていてくれました。
再会してすぐハグ。
昔はこの空港が職場だったから人目が気になってたけど、今は、どうせ俺日ごろ日本にいない人だしー、ゲイって知られて困ることないしー、と少し強気に。
しかも、この空港で働いてて俺のこと知ってる人たちけっこーこっそりこのブログ覗いてるから俺がゲイって知られてるしねっ!(君のことだ!俺は気づいてるぞ!笑)
そんなわけで、まさかの展開ですが、ここからの一時帰国記はまさかの2人旅です。

2 Replies to “名古屋に到着。実は2人旅”

  1. ええ話やー。エバー航空なんで名古屋撤退したんだろ?当時の営業マネージャーのせい??

  2. エバーさんはインバウンド重視のスケジュールでしたよねぇ。
    昇龍道だっけ?台湾人に中部は需要ありそうなのにぁ。
    名古屋というより立山とか飛騨とか白川郷とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA