ロイヤルヨルダン航空の皮肉ツイート

ロイヤルヨルダン航空。

乗ったことないけど、名前の通り中東ヨルダンの航空会社ですね。
1つ前のブログに書いた「ユナイテッド航空乗客引きずり降ろし事件」に対するロイヤルヨルダンの公式ツイッターのつぶやきがおもしろすぎて。
全てのお客様ならびに乗務員によるDrags(引きずり)は固く禁止されております。
違法薬物のドラッグ(Drug)と引きずるという意味のドラッグ(Drag)をかけた皮肉。オシャレだね。笑
思わずロイヤルヨルダン航空に興味がわいて過去ツイートみたら他にも笑えるツイートがありました。
アメリカが、一部の中東地域を発着する航空便への電子機器の持ち込みを禁止したことに対するツイート。
12時間ものフライトをノートパソコンもタブレットもなく過ごす12の方法。

1. 本を読む
2. 軽食を楽しむ
3. 隣の乗客に話しかける
4. 瞑想
5. 何の映画を見るか1時間かけて悩む
6. 空を飛ぶという奇跡に想いを馳せる
7. インターネットがない時代の原始的な会話をやってみる
8. ひじかけを取り合う
9. 座席前のテーブルがキーボードだってフリをする
10. 限界まで機内免税品を買いまくる
11. 人生の意味を考察する
12. なぜノートパソコンもタブレットもなく過ごすハメになっているのか考える
後半に行くにつれてオシャレになっていくね。
12番めの「こんなハメになっている理由を考える」ってのはトランプ政権への皮肉かな。
ロイヤルヨルダン航空。
乗りたくなってしまったなぁ。
一番近場だと香港に就航してるらしい。
でもー、ヨルダンに行く用事がなさすぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA