中国東方航空で香港から上海へ。って、遅延かよ

一時帰国記の続きです。

香港から上海まで中国東方航空で飛びます。
前回の投稿で紹介したスカイチームラウンジを出て、ゲートへ。
バスゲートでした。
バスゲートはめんどくさいけど写真はきれいに撮れる。
むかし中国東方航空乗った時もバスゲートだったなぁ。
確か名古屋から上海経由でマカオ行った時だったな。
機内はこんな感じ。
A321。座席の幅とかパーソナルモニターがないとかは全然いいんだけど、iPhone充電する電源がないのがつらい。
そして、この後もう1つつらいことが。
定刻で搭乗が完了しドアクローズしたのですが、中国語と英語で
「目的地上海が悪天候のため、離陸をしばらく見合わせます」
というアナウンスが。
がーん。
中国あるあるだよな。空港で働いてた頃に、中国系航空会社が「目的地悪天候のため」って理由で遅延するのよく見かけました。
つい「本当は機材整備とかが理由なのに、悪天候を言い訳にしてないか?」と疑って機内から他社の運航状況調べましたが、他社も上海行きの便を遅延させていたのでこりゃ本当だと判断。
大人しくスタンバイ。
クルーが水配ってまわってました。乗客もちゃんと静かに待ってましたよ。
マナーいいね。
やっとやっと飛んだのは定刻より約2時間後でした。
途中で「上海の天候は改善しましたが、出発待ちをしている航空機がたくさんあるためいましばらくお待ちください」的なアナウンスが流れて結局2時間にもなってしまいました。
ラウンジでがっつり食った後だけど、待ち時間長かったから機内食もいただきます。
中華な朝食。
そんなわけで、上海に遅れて到着。
到着も沖どめでバスでした。
まぁ遅れたとはいえ無事に上海到着できてよかった。
次は上海のホテル宿泊記です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA