久しぶりのANA国際線。強風の中

一時帰国記の続きです。
さて、上海でANA便遅延の案内を受け大阪到着後の終電に間に合うか不安を抱えながら、やっと搭乗時間です。
ラウンジを出てゲートに向かうと、ちょうど搭乗が始まるところでした。
そしてアナウンスが。
「大阪が強風のため、羽田または名古屋に目的地変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください」
まじかよーーー。
機材整備で遅延の上にダイバートか。
でも天候なら文句言えないもんなぁ。
ますます不安を大きくしつつANAのB767に乗り込みます。
ANA乗るの久しぶり。
南の島に就航してないし。
B767は少し古いしモニターもあんま鮮明じゃないけど、隣も後ろも空席だったので快適に過ごせました。
エコノミークラス2列目だったのですが、最前列の年配男性にやたらとクルーが張り付いてました。
しかも耳に入ってきた挨拶によるとチーフ。
ANAダイヤモンドか何かかと思ったけど、到着後に地上職員がシップサイドからエスコートしてたからVIPなのかな?
俺が前の座席の下(つまりその男性の座席の下)に荷物入れようとしたらゴミが落ちていました。
機内食のアルミホイルのカバー。
たぶん前のフライトのもの。
近くにいたからそのチーフに渡したけど、後で、もしかしたらこのエリアを担当してたクルーに「あなた、ちゃんと搭乗前のチェックしたんですか?」って怒ったんじゃないかなーと少し不安に。かわいそうなことしたかな。
ANAのクルーってそういうイメージ。
さて、機内食食べて少しうとうとしたらもうファイナルアプローチ。
強風なので、クルーも着席したままです。
降りられるかなぁ。
順調に高度を下げてるけど、ゴーアランドってこともあるので少しドキドキ。
けっこう揺れます。
結果は
無事着陸!
よかったーーー!
着陸後も駐機した飛行機の機体が揺れています。
なかなかの強風だな、確かに。
さて、しかし到着した時点ですでに時刻は23時35分です。
天王寺もう行けないな。
天候だけなら仕方ないけどもともとの遅延理由は機材整備。
空港のANAスタッフに声をかけます。
次に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA