ANA遅延。まさかの空港ホテル泊

一時帰国記の続きです。
上海からのANA便が遅れ、関西空港に23時半過ぎに到着。
今回、天王寺のマリオットホテルを予約してたのに、もう終電がない。。。
泊まりたかったのに?。
しかし嘆いてても仕方ない。
羽田か名古屋にダイバートするかも、って言ってたのが関空に着陸してくれただけありがたいと思おう。
実際、駐機中も飛行機が揺れるぐらいの強風だったからな。よく降りられたな。
とりあえずANAのスタッフを探して対応がどうなるか聞きます。
ANAの案内は、ANAで手配したバスで難波まで行き、そこから15000円を上限にタクシー、というものでした。
んー。どうしようかな。
正直、もうこの時間に天王寺まで行ってもあんま意味ないんだよなぁ。
マリオットホテル泊まりたかったけど、深夜にチェックインしてもなぁ。
大阪1泊だけだし、明日にはまた関空から南の島に戻るし。
そこでスタッフに「もう街出ずに休みたいので、このままホテルに泊まれませんか?」と聞いてみます。
すると内線であれこれ話した後、空港島内の日航ホテルの手配をしてくれました。
素泊まり喫煙部屋という提示だったけど、もうそれでも全然オーケーですよ。
マリオットのほうは電話し事情話したら、無料でキャンセルしてくれました。優しい。
去年、飛行機遅延でマニラで乗り継ぎしそこなってロンドン行けなかった時は、ロンドンのヒルトンホテルはキャンセル代金免除してくれなかったよ。。。
さすが日本のサービス!!
まぁここは、1泊無料で大阪泊まれることになった、とポジティブに喜ぼう。
マリオットにはまた泊まれるさ。
とゆーわけで、徒歩で日航ホテルに向かいます。
ここ泊まるの初めて、かな。たぶん。
日航ホテルって高級ホテルにランクされるところもあるけど、ここの日航はほぼビジネスホテルです。
空港ホテルだしね。
フロントは立派だけど
部屋は狭い。
無料で泊まらせてもらうんだから文句ないよ。
アメニティーはビジネスホテルレベルで考えると少し力入れてる感じ。
ボディーウォッシュタオルがあるのもうれしい。
翌日は昼前には大阪市内で皮膚科診察。
てか、旅行記になってるけど、もともと診察のための一時帰国だからね。
身体洗ってささっさと寝まーす。
次に続きます。

2 Replies to “ANA遅延。まさかの空港ホテル泊”

  1. 大阪のマリオットは、そこから見える夜景などなどを楽しみに、僕も一度泊まってみたいホテルなのですが、まさかとまれなかったなんて。俺だったら15000円を使ってマリオットを目指してしまいます(笑)。
    関空の日航ホテルのアメニティ、タルゴジャポンなんですね。ベイホテル東急に泊まった時に使いましたが使用感がよかったです。確かにタダで泊まってこれがあったら得した気分になれますね

  2. ついコスパを考えてキャンセルしてしまいました。チェックインが深夜。翌朝は本来の目的である皮膚科の診察や友達とのランチの予定があったので、ほんとうに寝るだけに数万円はたくのはちょっとなぁと思ってしまって。でも、きっといつかリベンジ宿泊します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA