一時帰国記。ANAで大阪から南の島へ

一時帰国記の続きです。

上海から大阪のANA便が遅延し、予定外に空港の日航ホテル泊になったところまで前回書きました。
ANAが手配してくれたホテルは素泊まりだったので、朝は街に出て適当なカフェのスイーツで朝食がわり。
そして、大学病院で一時帰国の目的であるアトピー診察を終えてから友達とランチしてきました。
とても久しぶりに会うゲイ友だったんだけど、話に集中しすぎて写真撮り忘れたー。
さて、そんなこんなであっという間に夕方に。
夜のフライトで南の島に帰るので、空港近くのアウトレットで買い物しながらフライト近くまで時間をつぶします。
うっかりまた散財。。。
そんなわけで、フライトの2時間前になったので空港に向かいます。
ユナイテッド・ゴールド資格のおかげで事前にビジネスクラスにアップグレードしてもらいました。
ちなみに関空でユナイテッドの指定ラウンジは飛鳥ラウンジですが、あえてそこには行かず同じスターアライアンスのANAラウンジに向かいます。
入ったらこんな看板が。
ANAはやたらと5スターおしなんだよな。JALが4スターだからね。意識してるよね。
やたらと「日本唯一の5スターエアライン」っておしてるしね。
さて、今回なぜユナイテッド指定ラウンジに行かずANAラウンジにきたのか。
目的はこれ。
日系エアラインのラウンジといえばカレーだよねー!
今回、日本での滞在が短すぎてカレー食えなかったから、心残りだったんです。
ラウンジで思わず三杯も食っちまったぜ。
そのあと、せっかくのビジネスクラスだから機内食も食ったけどね。
これでビジネスクラス?って言っちゃいけません。
南の島便の機内食としてはとてもまともなレベルですから、これ。
エコノミークラスはサンドイッチとクッキーだったりしますから。
そんなわけで、今回の一時帰国終了。
来月は、単なる診察のための一時帰国ではなく長めの休みをとったのでた一時帰国記ではなく本当の旅行記になる予定です。

2 Replies to “一時帰国記。ANAで大阪から南の島へ”

  1. 僕もアトピーなんですがゆうきさんは大学病院とは本格的ですね!今は、プロトピックという薬を使ってますが治りませんね。やっぱり完治は難しいのでしょうね、気長に病気と仲良くしていかなくてはいけないんでしょうね。お互い根気強く頑張りましょう。

  2. お互い肌疾患はつらいですよね。長引くし。。。街の皮膚科ではアレルギーだ乾燥だ食生活だって行くとこ行くとこ診断が違っていて、こりゃちゃんと調べてくれるところにしよう、ってことで大学病院に流れ着きました。グアムはなぜか皮膚科医がいないんで、毎月の帰国になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA