ゲイアプリで腹立つこと

ゲイアプリで腹がたつこと。

自分から「Hi」って言ってきたくせに、こっちが「Hi」って返したらまた「Hi」って言ってくる人。
話しかけてくるなら話題を持っとけや。俺に投げるな。
自分から話しかけてきながら「顔写真は見せられません」っていう人。
あのー、俺はバッチリ何枚も顔写真出してますから。
俺の顔写真確認した上でメッセージしてきたんだよね?その上で、自分は顔見せられないって、、、
「暇です」「寂しいんです」「誰か誘ってくれたらなぁ」
会いたいって含みの会話をガンガンふってくるのに自分からは会いたいって言わない人。
会いたいなら自分からそう言いなされ。
俺が会いたかったら会いたいって言いますから。
「ちんこ見せてください」
イヤです。
「タチなんですね。俺もタチなんですが、ネコできませんか?」
できません。
そっちから声かけてきたんだから、そっちが妥協すべきでは?
俺から声かけたなら、がんばって俺が妥協するかもしれないけどね。
いろんな人がいるなぁ。ゲイアプリ。
声かけてもらえるだけありがたいし、選り好みできる立場じゃないんですけどね。
恋に飢えたおっさんだからって、ちょい声かければホイホイ喜んで食いついてSEXさせてくださいって泣きつくと思うなよ。

4 Replies to “ゲイアプリで腹立つこと”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA