妊娠かしら?!

仕事前。朝イチの予約で病院へ。

フィリピンの皮膚科医に指定された検査の中に、ラジオロジーが入っていたのでその予約をしていたのです。
詳しくはこちら参照。
実は金曜日に予約していたのですが、すっかり忘れてすっぽかしてしまいました。汗
そこで今日の朝イチに予約取り直したわけ。仕事前通院。
壁には「予約すっぽかしたら25ドル取るよ」って書いてあったけど、取られなかった。すんません。
ラジオロジーだから放射線科だよねー、レントゲンかな?でもなぜ空腹で来るよう言われたんだろう??
そんなことを思いながら受付したら
「今日の予約はソノグラフィーですね」
と言われた。
ソノグラフィー???ってなに??
レントゲンはX rayだよね。
部屋に通されると、こんな機械が。
ん?なんだこれ?
ナースだか技師さん「お腹にジェル塗るから、シャツ脱いでね」
ジェル??
ってことは、もしかして。
エコー検査。
まさかの腹部エコーでした。
エコーって英語でソノグラフィーっていうのか。
知らなかった。この場合の「エコー」は和製英語?
「何この検査?エコー?」って聞いたらポカーンとされた。
エコーって言わないのやね、英語では。
ほんと、IVの意味がわからなくて予期せず点滴されたり、病院では知らない英語多いなー。
お腹にジェルを塗られ、スティックみたいなやつを腹部に当てると、画面にはドラマでよくみる黒地に白くお腹の中の様子が。
あら、妊娠かしらっ?!
初めてのエコー。妊婦さん気分。
「これ、何調べてるの?腸?」って聞いたら「肝臓とかです」って言われました。
あ、確かに皮膚のトラブルって肝臓に起因する場合があるって日本の先生も言ってたな。
それでも日本では検査せずにステロイド処方だけだったけど、フィリピンの先生はちゃんと検査項目に含めてくれてたみたい。
こちらアメリカの先生も「こんなに検査するの?!」って驚いてたぐらいだからな。
次はアレルギー検査なのですが、予約混み合っててまさかの3週間後です。。。

2 Replies to “妊娠かしら?!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA