Pacific Star エグゼクティブラウンジ

前回の続き。

たまの2連休、近所のリゾートホテル、Pacific Star Reaort and Spaに泊まりに来ています。

前回は部屋や景色を紹介したので今回はエグゼクティブラウンジを紹介です。

チェックイン時にラウンジの案内をもらいました。

ラウンジの営業時間は6:30から22:00までとなっていますが、前回書いた通り朝食はラウンジでは提供されずレストランになります。

この時間ラウンジ開いているのかは未確認。

10:30から17:30がスイーツトリー、17:30から21:30がカクテルタイム。

しかーし!ラウンジの入口ドアに貼られていた案内には別の記載が。

ラウンジ営業時間が6:00から深夜0:00になっています。

22:00までなの?0:00までなの?

こういうとこ、ゆるい南国らしいですね。

とりあえず18時過ぎ、カクテルタイムにラウンジ入ってみました。

受付はなく、ドアは客室のカードキーで開きます。

入るとカウンターみたいなところがあって「名前とルームナンバーを書いてください」的な紙が置いてありましたが、無人なのでみんなスルー。

室内はこんな感じ。

ラグジュアリーっていうよりアットホームな雰囲気かな。

カクテルタイムなので、軽食が並んでいました。

とりあえずハイネケン。

俺そんなに食わないのでラウンジ飯だけで晩飯になるな。

並んでるアルコールはハイネケンだけでしたが、スタッフにオーダーすると他のドリンクも持ってきてもらえます。

カクテル頼んでた人もいたけど、俺は白ワイン。

やばい。。。ワイン飲むと泥酔するのに雰囲気に酔って頼んでしまった。

飲み始め。

飲み途中。

はい、酔っ払い。

案の定だぜ。。。

ラウンジ内はそんなに混んでいませんでしたが、わずかにいた人たちはみんなロシア人でした。

ラウンジってどこも俺含めてアジア人でいっぱいなのに珍しい。


翌朝。

スイーツトリートの時間にもラウンジ入ってみました。

誰もいない。

そして、誰もいないせいか、スイーツもスナックも何もありませんでした。笑

せめてゲストが来たら対応できるようにスタッフがいたらよかったんですけどね。

マジにゲストもスタッフも誰もいない。

でもそのおかげで、昨夜はロシア人カップルがいちゃついてて出れなかったバルコニーに出て写真を撮ることができました。

天気よかったー!

俺も誰かと景色見ながらいちゃつきたいよ。

なんのメドもアテも予定もないけど。

ヤケペプシ。

ペプシと水だけは冷蔵庫にありました。

次回は4階カフェでの朝食を紹介します。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA