シンガポールのサービスアパートメント

シンガポール旅行記です。

JALでシンガポールに到着。

シンガポールはUberがないので、同じようなサービスのGrabで街に向かいます。

シンガポール空港の車寄せってこんな感じで番号がふられてて「3番で待ってます」とかドライバーに伝えられるので便利。

無事にドライバーにピックアップしてもらい、約30分でチャイナタウンに向かいます。

今回は、チャイナタウン近くのサービスアパートメントを予約しました。

チャイナタウン近くといっても、都会の合間のオシャレストレート的な感じのところにありました。

Airbnbではないんだけと同じように、普通のアパートな感じです。

フロントとかはないんだけど、連絡していたチェックイン時間に合わせてフィリピン人のスタッフが待っていてくれました。

そして、iPadを使ってクレジットカード決済や個人情報の登録をすませて、チェックイン。

ハイテク〜。

電気は外出時は消すようにしてねと念をおされました。

シンガポールは光熱費高いのかな?

では、部屋紹介。

入るとまず、こんな感じの廊下です。

冷蔵庫がなぜか2個。ふた部屋あるから、たぶん本当はふたりで泊まるのかな?

それでもこのサイズの冷蔵庫2個は要らないと思うけどな。。。

まず一部屋め。

きれいで快適な部屋でした。ほぼこの部屋で過ごしました。

そして二部屋め。

少し狭いかな。テーブルセットされてた。

奥のソファーがベッドにもなるようです。

それぞれテレビもあったけど見なかったな。

とゆーか、この部屋、ほぼ入りさえしなかった。

バスルームはトイレと一緒。

あ、必要ないと思って便器撮ってないや。

この左側に便器が、右側に洗濯機があります。

バスタブがないのはいいんだけど、シャワーと洗面台の間にドアもカーテンもないのがちょっとなぁ。

油断してるとベチャベチャになるので油断できません。

洗濯機はドイツ製。ドラム式だけど使いにくかった〜。

でも総じてなかなか広くてきれいで快適なアパートでした。

1泊125シンガポールドルなので、1万円ぐらいです。

ここに5泊したのでトータル5万円か。

マリーナベイサンズとか泊まったら1、2泊でそれぐらいいくよね。

場所もチャイナタウンまで徒歩すぐなので便利でしたよー。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA