関西空港のAMEXカードラウンジ

前回の続きです。


一泊二日、大阪に10時間、ソウルに一泊だけ滞在の弾丸旅行。

大阪でリッツカールトンのスパ行ったりiPhone 6S Plus買ったりして満喫したらまた関空へ。

次はソウルに向かいます。
その前に、関空で働いてる友達と会えました。
新卒時に某企業の就職説明会で知り合って以来の友達だから、なんだかんだすでに10年。
早いなー。
次は彼が南の島に遊び来てくれた時に会えるはず。
さて、チェックインはすでに南の島でソウルまでスルーで終わっているので、直接ゲートへ。
イミグレーションが少し混んでて、すでに搭乗予定時刻だ。
と、思ったら。
あれ?始まってない。
少し様子を見ていると、使用機が今到着したというアナウンスが。
まじかー。使用機到着遅れ。
これから到着客を降ろして、機内清掃してからやっと搭乗。
機材は大型のA330だし、30分ぐらいはかかるはず。
ま、いーか。
せっかくだから、ラウンジ行こ。
えっと、俺、スターアライアンスはラウンジ入れます。
エーゲ航空とトルコ航空でゴールド資格持っているから。
しかし、大韓航空はスカイチーム。
別のアライアンスなのでラウンジ入れません。
そんな時は、これ。
アメックスのスカイトラベラーカード。
上位のスカイトラベラープレミアってカードだとラウンジ特典が充実しているのですが、平カードでも一部のカードラウンジには入れます。
関空では、ここ。
中はせまーいけど、うるさい搭乗待合から少しだけ離れて、ジュース飲んでスマホ充電しながら待てる、と思えば価値はあります。
ラウンジ目的でこのカードを持つほどの価値はないと思いますけどね。
俺はマイル貯めるために持ってて、おまけ程度にラウンジが付いてたからラッキー、ぐらいの感じ。
さて、程よくスマホが充電できたところで、やっと大韓航空の搭乗が始まりました。
さて、次はソウルですよ。
次に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA