やっと作れたアメリカのクレジットカード

報告、たぶんしてなかったですよね。

やっとやっとクレジットカード作れました!
あ、もちろんもともとクレジットカードは持っていましたが、今回作れたのはアメリカでのクレジットカード。
日本だと学生でも簡単に作れるクレジットカードですが、アメリカの場合クレジットヒストリーという信用情報が重要で、過去のクレジットヒストリーがないとなかなかクレジットカードを作れないのです。
アメリカ市民じゃない俺みたいな外国人だと特に。
こちらにきたばかりの頃はデビットカードを使っていましたが、やはりマイルやポイントが貯まるクレジットカードが作りたい。
(↓こっちの銀行のデビットカード)
で、普通のクレジットカードを作れるだけのクレジットヒストリーを作るために去年の夏に作ったのが担保付きクレジットカード(Secured Credit Card)です。
発行銀行に担保として2000ドルを預けコツコツ使ってきましたが、ここにきて、やっとやっと普通のクレジットカードが作れましたーーー!!!
こちら。
デルタ航空のスカイマイルプログラムと提携したアメックス!
やったーーー!
日本でもそっくりなカードがありますが、アメリカ発行のドル建てのカードです。
次のような違いがあります。(俺が申込当時)
【日本のAMEXデルタゴールドカード】
年会費26000円
デルタ航空の上級会員「ゴールドメダリオン」資格付き
入会キャンペーンで8000マイル、その後半年以内のデルタ航空搭乗で10000マイル(エコノミークラスの場合)プレゼント
原則100円で1 マイル獲得
【アメリカのAMEXデルタゴールドカード】
年会費95ドル(初年度無料)
デルタ航空の特別資格はなし
入会から3か月以内に1000ドル以上使うと30000マイルプレゼント
原則1ドルで1マイルプレゼント
日本版のデルタ上級会員資格付与は魅力的だけど、年会費や入会ボーナスのハードルはアメリカ版のほうがやさしめ。
アメックスはたまに使えない店もあるけど、担保付きクレジットカードを使っていた日々を思えばマイルがたまっていくのがとてもうれしい。
すでに1000ドル以上使って入会ボーナスの30000マイルもらいました。
これまで使ってた担保付きクレジットカードは銀行引き落としができなくて、明細が届いたら毎月銀行にいって小切手きって利用料を払わなきゃいけなかったけど、このアメックスはちゃんと自動で口座から引き落とししてくれます。
やっとやっとだよー。そりゃそうだよ。
なんだよ毎月小切手で支払わなきゃいけないクレジットカードって。笑
しっかり使って返して、引き続きしっかりクレジットヒストリーを作っていこう!
とゆーわけで、アメリカのクレジットカードが作れたという報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA