旅ログ。マレーシア航空でマニラからクアラルンプールへ

旅ログの続きです。

さて、マニラ、ターミナル1の狭い共用ラウンジで時間をつぶしたら、そろそろボーディング。
マレーシア航空のB737に乗り込みます。
単通路の小さな機体だけど、ちゃんと電源もあって、いいね!
ビジネスクラスのウェルカムドリンク、隣の白人おっさんが水頼んだら俺も強制的に水になった。
どういうシステムだよ。
んー。マレーシア航空、前エコノミーに乗った時はいい印象だったと記憶してるんだけどなぁ。
と思って自分のブログみてみたら
あ、当時も微妙な感想でしたね。
例の飛行機が消えた事故の後、かつ撃墜された事故の前に乗ってました。
今思うと、うわーそのタイミングだったか。
しかし今回、機内食はちゃんとしてました。
メニューもあって、いいね。
マニラからクアラルンプールって東南アジア内路線なら十分満足の機内食です。
何より嬉しかったのは、日本路線じゃないのにウーロン茶があったこと。
ウーロン茶って日本路線はほぼ間違いなくあるけど、それ以外ではなかなかないんですよね。
日本人ばかり飲むみたいよ。俺もがぶ飲み。
はい、そんなわけで、クアラルンプール到着!
乗継に時間があるから、空港で待つのではなく入国します。
マレーシア観光、次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA